MENU

[ファーストペンギン]息子の進は誰?ナレーション城桧吏は出演する?

このサイトはプロモーションが含まれています

 

ドラマ[ファーストペンギン]はシングルマザーの和佳(のどか)が一人娘の進と汐ヶ崎で奮闘する物語ですが、進を演じる石塚陸翔くんがかわいいんですよね。

それとドラマのナレーションは10年後の進が務めているのですが、担当している城桧吏さんがドラマに出演するのか気になる人も多いのではないでしょうか。

ここでは[ファーストペンギン]で和佳の息子の進を演じている石塚陸翔くんのことと、ドラマのナレーションを務めているのは誰なのかご紹介します。

目次

[ファーストペンギン]息子の進を演じる石塚陸翔の経歴は?

石塚陸翔(いしづかりくと)

生年月日:2015年4月10日(7歳)*2022年10月現在

出身地:埼玉県

身長:109㎝

活動期間:2016年~?

所属事務所:テアトルアカデミー

これまでの出演作:「いないいないばあ!」2016年冬レギュラー 王子製紙「GOO.N」パッケージ

「約束のネバーランド」トム役「悪女のすべて」「となりのチカラ」「カナカナ」「ちむどんどん」

石塚陸翔くんは赤ちゃんの頃から芸能界入りし、オムツ「GOO.N」のパッケージモデルも務めてきました。

石塚陸翔くんはNHKの朝ドラにも多く出演している注目の子役で、すっくんも和佳の活動を応援する優しくてかわいい息子と評判。

苦手だったお魚を美味しそうに食べる姿を見たときは、こちらまで「良かったね」と嬉しい気持ちになるお芝居でしたよね。

[ファーストペンギン]すっくん(進)の持っている絵本は何?

すっくんがいつも持ち歩いている『ペンペンのだいぼうけん』はドラマのタイトルにもなっているファーストペンギンを描いた物語で、この絵本は重要なアイテムになっています。

可愛らしい印象のイラストは優しいタッチで、すっくんのイメージともぴったりですし、持ち歩いているのがまたかわいいんですよね。

この絵本は書籍化されていませんが、日テレの公式サイトで数ページ・絵本ナビのアプリでは全ページ読めるので気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

[ファーストペンギン]ナレーションの城桧吏は出演するの?

城桧吏(じょうかいり)

生年月日:2006年9月6日(16歳)*2022年10月現在

身長:169㎝

活動期間:2014年~

所属事務所:スターダストプロモーション

主な出演作:「万引き家族」「約束のネバーランド」「GHOSTBOOKおばけずかん」

[ファーストペンギン]で10年後の進としてナレーションを務めているのは俳優の城桧吏(じょうかいり)さん。

母親の奮闘してきた姿を一番近くで見ていた進が当時を振り返って、母の気持ちを代弁しているのが新鮮ですよね。

ナレーションのお仕事は初めてという桧吏さんですが、SNSではとても評判がよく『ナレーションに感動している』『かいりくんの声に癒されている』などといった声があります。

物語が何年か後にまで進んだら、桧吏さんが登場する可能性もあるのではないでしょうか。

12/6追記

予想が的中し、高校生に成長した進が最終回に登場するようですが10年後の浜はどうなっているのか、最終回が楽しみですね。

[ファーストペンギン]息子の進は誰?ナレーション城桧吏は出演する?まとめ

ドラマ[ファーストペンギン]はお魚の知識がなかった和佳が漁業に飛び込む物語ですが、息子を演じる石塚陸翔くんが可愛いと注目されています。

ドラマが数年後まで描かれたら、桧吏さんが出演するかもしれませんね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる