MENU

[笑点]新メンバー2023いつから誰?三平復帰説や定年制についても!

笑点は日本テレビの長寿番組でメンバー同士の掛け合いも見ていて面白く、笑点を見て『あと少しで日曜が終わるなあ』と感じる人もいるのではないでしょうか。

6代目円楽さんの後任として2月5日放送分から春風亭一之輔さんが登場しましたが、候補に誰が上がっていたか気になりますよね。

ここでは笑点の新メンバー2023年はいつから誰が入ってくるのか、林家三平さんの復帰説や笑点の定年制についてご紹介します。

目次

[笑点]新メンバー2023は2月5日から!なかなか決まらない理由は?(2月5日追記)

笑点は2022年12月現在、三遊亭円楽さんの席は週替わりでゲスト回答者が出演していますが、正式に決まるのはいつになるのでしょうか。

現在のメンバーで一番の新人、桂宮治さんは2022年元日の「お正月だよ!笑点大喜利まつり」でメンバー入りが発表されています。

今回も宮治さんと同じように、2023年のお正月の特番で発表される可能性が高いのではないでしょうか。

後任がなかなか決まらないのは、席には『落語芸術協会』『落語協会』『圓楽一門会』から選ばれることになっていて、本来なら一門会から選ばれるのですが今の一門会には笑点を支えられる人がいないとのこと。(週刊実話より引用)

笑点は国民的長寿番組でもあるので、出演が決まれば良くも悪くも注目されてしまうため、人選に慎重になっているのかもしれませんね。

2023年1月1日追記

1月1日に放送された『笑点 お正月だよ!大喜利まつり』で司会の春風亭昇太さんから「新メンバーは2月から登場します」と番組の最後に発表がありました。

新しいメンバーは公表されていませんが、登場する2月に発表があるのではないでしょうか。

1月16日追記

新しいメンバーは依然分かっていませんが、15日の放送終了に2月5日から登場するとの発表がありました。

1月31日追記

新しいメンバーについて『1年以内に登場した人』というヒントがありました。

該当するのは

  • 春風亭一之輔さん
  • 蝶花楼桃花さん
  • 三遊亭王楽さん(好楽さんの息子で円楽さんの弟子)
  • 柳亭小痴楽さん

の4人になり、三平さんの復帰はないようです。

2月5日追記

新しい笑点メンバーとして春風亭一之輔さんが登場し、予想を大きく上回る大物で大きな話題になっています。

[笑点]新メンバーに女性落語家や林家三平の復活説があるって本当?

林家三平さんは2016年5月から2021年12月まで笑点レギュラーを務めてきましたが、『力不足』として番組を降板。

週刊女性PRIMEでは、一部報道で新メンバーに2021年に降板した林家三平さんの名前も挙がっていると報じています。

2022年11月放送の『徹子の部屋』でも、三平さんは笑点の降板理由を『未熟な自分はもっと人生経験を積んで勉強する必要があると感じたから』と語っているので、復帰はないのではないでしょうか。

今回林家三平さんはレギュラーメンバーになりませんでしたが、どなたかが抜けた時にはまた候補に挙がるのではないでしょうか。

[笑点]新メンバー候補:春風亭一之輔(しゅんぷうていいちのすけ)

本名:川上隼一(かわかみよしかず)

生年月日:1978年1月28日(44歳)*2022年12月現在

出身地:千葉県野田市

活動期間:2001年~

師匠:春風亭一郎

所属:落語協会・ワタナベエンターテインメント

春風亭一之輔さんは2010年NHK新人演芸大賞落語部門大賞を受賞、2012年には21人抜きで真打に昇進した実力派落語家です。

YouTubeの春風亭一之輔チャンネル登録者数は6.1万人、最もチケットが取れない落語家とも言われています。

2022年9月には代打で笑点に出演しましたが、かなり売れて忙しい落語家なので、依頼が来ても辞退する可能性が高いと予測されていましたが、いい意味で予想を裏切られレギュラーメンバーに就任。

メンバーとしての大喜利では早速バスケットボールの被り物もこなし、親友の桂宮治さんへのいじりも面白いと話題になっています。

今後さらに忙しくなるかと思いますが、笑点に新しい風を吹き込む一之輔さんの大喜利を楽しみにしたいですね。

[笑点]新メンバー候補:柳亭小痴楽(やなぎていこちらく)

本名:澤邉勇仁郎(さわべゆうじろう)

生年月日:1988年12月13日(33歳)*2022年12月現在

出身地:東京都渋谷区

活動期間:2005年~

師匠:十一代目桂文治・五代目柳亭痴楽・柳亭楽輔

所属:落語芸術協会・ホリプロ

柳亭小痴楽さんは五代目柳亭痴楽さんの息子なので、幼いときから落語に触れており、候補に挙がっているメンバーでは最も若いです。

[笑点]新メンバー候補:春風亭昇々(しゅんぷうていしょうしょう)

本名:柴田裕太(しばたゆうた)

生年月日:1984年11月26日(38歳)*2022年12月現在

出身地:千葉県松戸市

師匠:春風亭昇太

活動期間:2007年~

所属:落語芸術協会・ホリプロ

春風亭昇々さんは落語界のイケメンと言われていて、落語以外にも千葉テレビの朝の情報番組「モーニングこんぱす」で水曜レギュラーを務めています。

[笑点]新メンバー候補:蝶花楼桃花(ちょうかろうももか)

本名:高橋由佳(たかはしゆか)

名跡:春風亭ぽっぽ(2007~2011年)春風亭ぴっかり☆(2011~2022年)

生年月日:1981年5月13日(41歳)*2022年12月現在

出身地:東京都

活動期間:2006年~

所属:落語協会・東宝芸能(マネジメント)

師匠:春風亭小朝

2022年9月放送の笑点に女性落語家として初の大喜利回答者として出演した時は、一気に番組が華やかになってメンバーにもうまく溶け込み大きな話題になりましたね。

個人的に大本命だと思っており、SNSでも予想1位だったのですが今回は一之輔さんに決まったので、次どなたかが抜ける時には大本命と言ってもいいのではないでしょうか。

[笑点]新メンバー候補:立川晴の輔(たてかわはるのすけ)

本名:壇上晃一(だんじょうこういち)

生年月日:1972年11月21日(50歳)*2022年12月現在

出身地:兵庫県神戸市

師匠:立川志の輔

活動期間:1997年~

所属:落語立川流・サンミュージック・グレースプロジェクト(個人事務所)

立川晴の輔さんは2013年に真打昇進し立川志の吉から晴の輔に改名 、2019年9月放送の笑点に円楽さんの代演として出演した経験があります。

晴の輔さんも円楽さんのようにインテリなので、世間に物申す大喜利をしてくれるのではないかと期待する声も。

[笑点]の定年は何歳でいつから適用するの?

笑点に6代目三遊亭円楽さんが”75歳定年制”を提言していましたが、これは正式に決まったものではなく円楽さんが提案したものです。

75歳以上の笑点メンバー

  • 林家木久扇(85歳)*2022年12月現在
  • 三遊亭好楽(76歳)*2022年12月現在
  • 三遊亭小遊三(75歳)*2022年12月現在

木久扇さんは2022年11月の放送で、座布団10枚の商品に『生前葬をやってもらいたい』と発表しており、そのことから年明け早々に笑点から降板するのではないかと言われています。

定年制に引っかかるメンバーは他にも三遊亭好楽さん・三遊亭小遊三さんがいますが、一気に辞めてしまっては長年のファンが離れてしまう可能性が高いので、徐々に入れ替えていくのではないでしょうか。

[笑点]新メンバー2023いつから誰?三平復帰説や定年制についても!まとめ

笑点は55年以上も続いている国民的バラエティ番組で、2022年12月現在1つの席がゲスト回答者になっていましたが2023年2月5日に新レギュラーとして春風亭一之輔さんが登場しました。

親友である桂宮治さんとの絡みなど、笑点での活躍をこれからも楽しみにしたいですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる